×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

香港からわざわざシャングリラ深センレストランまで来て昼食をたらふく食ったった

HOME > 香港からわざわざシャングリラ深センレストランまで来て昼食をたらふく食ったった

香港からわざわざシャングリラ深センレストランまで来て昼食をたらふく食ったった

香港からわざわざシャングリラ深センまで来て

シャングリラの昼食をたらふく食ったったwww​

 
シャングリラ深センの素敵な外観
 
※世界放浪異端児トシカズが中国深センを旅行している間「YouTubeマーケティング手法」で一気に70万円儲けた話しを今だけ無料レポートにまとめてプレゼントしています。今現在ではこのYouTubeマーケティングで月収50万円ー100万円を維持し続けておりノマドで世界放浪を続けています。

香港に20年以上住んでいる私ですが、今回急にシャングリラ深センのレストランで友人と食べる為にわざわざ深セン側に出て来ました。シャングリラのアフタヌーンティーも良いのですが今回はランチをたらふく食ってみようと思います。

香港島からホンハムまでは、友達とタイミングを合わせて104番のバスに乗ってGO!

ホンハムからは、水色のラインの電車に乗って1本。あっという間に着きましたが、イミグレを通るのでホンハムから電車に乗って、深圳の改札から出るまで1時間半程かかったでしょうか。深圳は日差しが強い?!なんだか、太陽ぎらぎらでもの凄く暑かったです。
 
これが深圳駅!
 
駅前を歩いていると、カードを持って何かを売ろうとする輩が日本語でものすごくしつこく、そして至近距離で話しかけてきます。日本人扱いされて嬉しい反面(香港では100%日本人に見られませんので)襲われるんじゃないかという恐怖も感じつつ逆上させないようにして振り払いました。心なしか、うろついているおじさん達に目を付けられている様な気もし丸刈りの団体を見ると、思わず目を背けてしまうくらいドキドキしました(嘘)



 

そんな深圳駅前のオアシスとも言えよう、シャングリラホテルは駅前の広場に出ると向こう側にすぐ見える位置にあります。内心ドキドキしながら広場を横切り、シャングリラに駆け込みました。あ〜ドキドキした〜(嘘)w

 
 
お友達も深圳、初体験だったのですが私達、何も下調べをせずに乗り込んだのでとりあえずランチはシャングリラのディムサムを頂く事にしました。しかし、どのレストランでディムサムを頂けるかも知らなかったのでフロントで尋ね、無事、2階にある【香宮】に辿り着きました。



 

気のせいでしょうか。香港のホテルよりも、断然接客のレベルが高いと感じたのは。【香宮】のスタッフは、レセプションの方の素晴らしい笑顔から始まりウエイトレスの方達、更にはホテルの営業をされていてたまたま私達が日本人ぽかったから、話しかけにきて下さったというスタッフの方まで、本当に愛想が良くて、サービス精神に溢れていました♪




 

来た!深セングルメだ!!118元で、好きな物を好きなだけオーダーできるという食べ放題の飲茶を頂く事にしました。スタッフの方におすすめを聞いたところ、たくさん挙げて下さったのでそれらを全てお願いする事にしました。オーダーはメニューに鉛筆でチェックを入れてスタッフに渡すスタイルです。上は、イカのスリ身のフライ。衣が歯ごたえ有りでおいすイー。舌かんじゃったー(嘘)




 
 
春巻きは鶏とベーコンが入っていて、皮がぱりぱり!



 

ハーガウ!海老の蒸し餃子はお見事!海老がぷりっぷりで、とってもいいお味でした!左奥のブロッコリーのすり身乗せ蒸しはイマイチ。。右奥のチャーシュー入り饅頭は皮がふわふわでした♪ランランラン
 

こちらはちょっと変わった一品。クレープの中身は衣付きの海老入り。食べると中でカリカリいうのです。サイドのお野菜は、正直なんだかいけない味がしました。苦いというかなんというか。。

 

ここからは、私達がオーダーした第2便。スープの中に入った餃子。
中身がちょっと脂っこくて、私的にはピンときませんでした。。
 
 
初めて頂く鶏の足~!!食べてみると意外とゲテモノではなかった。。鶏の皮が嫌いな私ですが、むしろ鶏の皮より食べやすかったです。小麦粉の衣に汁気が染みて、ぶよぶよになった、そんな感じの食感ですぐに噛み切れますし、割とぽろぽろしていました。

ちょっとグロテスクだったのは、骨を出すと綺麗に関節ごとに分かれていた事。。大丈夫だったのに、それを見ているうちに食欲を無くしました・・・・
 
 
お粥も食べたい、けどこんなに食べられるかしら、、と不安になりながらオーダーした定番のピータンと豚肉のお粥。結構な大きさで、大変困りました・・・・が完食しました!お粥ラバーな私達にはちょっと物足りないお味でしたが普通に美味しいお粥でした!右の揚げ物か焼き物かよくわからない一品はオーダーした覚えがない一品でしたが、お味もちょっと脂っこくてイマイチでした。



 
 
お隣さんが食べていて気になってオーダーした麺。ライスヌードル炒め。
これは、具がもの凄く少なくて、余っちゃいました。。




 
 
もう、2人で食べる域を超えていますね笑
ここにかれこれ2時間以上居座っていましたから。

大根餅が食べたい、と日本人の営業の方が話しかけてくれた際にアピールしたところ以前はあったが、今はランチで出していない、と言われたのに出てきた
大根餅らしき謎の一品。しかし、中に入っているハム?が私の苦手な八角っぽい味がして全く食べられませんでした。ごめんなさいあせる

左奥のレタス炒めが救世主!意外と脂っぽい飲茶の数々のなかで唯一お口をさっぱりさせてくれる一品でした。シャキシャキで、あまじょっぱい味は食べやすくもっと早い段階で出てきて欲しかった一品でした笑





 
 
こんなに食べておいて、ちゃっかりデザートもオーダーしました。
あっさりといきたかったのに、想像と全く違う
アンコたっぷりのマンゴー乗せがやって来てしまいました。。


サービス料も含め2人でお会計は271元!

深圳のオアシス、シャングリラは居心地良過ぎてついつい長居してすイまった


※更なるシャングリラ深センの詳細情報はこちら




※世界放浪異端児トシカズが中国深センを旅行している間「YouTubeマーケティング手法」で一気に70万円儲けた話しを今だけ無料レポートにまとめてプレゼントしています。今現在ではこのYouTubeマーケティングで月収50万円ー100万円を維持し続けておりノマドで世界放浪を続けています。



他の深センホテルを全て確認しに行く

PAGE TOP