×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日さりげにちょっと深セン国贸放浪しまくり日記をつけてみたwww

HOME > 今日さりげにちょっと深セン国贸放浪しまくり日記をつけてみたwww

今日さりげにちょっと深セン国贸放浪しまくり日記をつけてみたwww

今日さりげにちょっと深セン放浪しまくり日記

(国贸周辺放浪中)をつけてみたwww



深センのサンシャインホテルのロビー

※世界放浪異端児トシカズが中国深センを旅行している間「YouTubeマーケティング手法」で一気に70万円儲けた話しを今だけ無料レポートにまとめてプレゼントしています。今現在ではこのYouTubeマーケティングで月収50万円ー100万円を維持し続けておりノマドで世界放浪を続けています。

こんにちは。世界放浪異端児トシカズです。私は今中国深セン国贸付近を放浪しまくっているところです。いつもながらに5つ星ホテルの綱渡りをしているのですがやはりこの「サンシャインホテル」は私個人が最も気に入っている5つ星ホテルです。やはりロビーカフェのソファーとそのゆったりとした広さと空間ですね。









さて。。。それは良いとして。。今日のお題は「中国深センは総合的にどんな所なのか?」「深センにはどんな人達が住んでいるのか?」などについて語ろうと思います。深センと言えば中国各地から集まった外地人が多いです。つまりもともと深センに住んでいる深セン人よりも中国各地から集まった人達の方が圧倒的に多いです。なので街中は色んな中国方言がかっとびまくっています。









中国深センに住んでいいところというのは「相手を全然気にしなくていい」のと誰の視線も感じないというところですwww あまりにも自己中な社会なので基本「他人の事はどうでも良い」観念で動いているので簡単に言えば「あなたの事は全然気にもかけていませんよ」という事。冷たく見えるかもしれませんがもともとこういう社会なのです。







私も一昔前までそういう所がありました。つまり「他人は他人、自分は自分」と極端に線を引いてておりそれが生活範囲で近い関係の人だとしてもそういう線は引いていました。だから私は日本人思考というよりもともと中国人思考に近い自己中心的な発想でした。なので私は中国人という国民性を嫌った事はありません。








※サンシャインホテル深センの写真集より

日本人から見ると冷たいこの中国社会は別の視点から見ると「自由」なのです。誰もあなたの事を気にしなければあなたは自分で自分勝手な判断で行動していけば良い訳です。この事から中国人は日本人よりマインドが独立しているのが分かるでしょうか??独立している為に「他人は他人にしか過ぎない」という線引きが強烈な訳です。そう基本誰もあなたを気にしません。








誰もあなたの事を気にしないこの中国社会は「自由」なのですが。。。大きな問題は「何かあった時に誰も助けてくれない」という部分なのだ。だからいざとなった時なんとかしなきゃいけないのは自分だけなのだ。そう頼れるのは自分だけ。自分を守ってくれるのは自分だけ。社会法律もあってないような社会なのだ。だから中国は恐ろしい。この中国深センに限った事ではない。こ中国全土の問題だ。だからこそ中国人のマインドは独立しているのだ。









「做中国人不能生病=中国人なら病気にはなれない」という言葉がある。これは国家三大聖域の1つである「医療」が金銭主義に陥っている為だ。言うまでもないが中国ではヤブ医者が多過ぎる。私は中国に2年間住んでいた事があったが身体検査以外は一回も病院へいった事がない。ろくな診察をしないし、でたらめな処方をするから最初っから全く信頼していないのだ。昔と比べてもちろんレベルアップはしているが中国がいまだにデタラメでいい加減な社会というのは変わっていない。国民性はそう簡単には変わらないのだ。







だから中国にいる間はほとんど現地の中国人との接触はない。中国深センは中国っぽい所だ。上海とは全く違う。上海人には規律がある。マナーもそれなりにある。香港も同じようにマナーがある。だから一昔前に私が深センと香港を何十回、何百回と往復を繰り返した時期にいつも「文化レベルの違い」を身にしみて感じていた。








深センにはその香港との文化レベルの差に気づいている親達がどんな手を使ってでも子供を香港で生みおろしたい気持ちは痛い程良く分かる。中国現地の学校と香港現地の学校の教育の差が開き過ぎているのだ。








しかしながら2010年以降、深センでまともに働く親達の意識が急速に高くなっている。さもないと香港病院で「妊婦事件」など起こらなかったはずだ。妊婦事件というのは香港病院で子供を生もうとする中国大陸女性が多過ぎて香港病院での香港人妊婦達の居場所がなくってしまうという事件。








香港で妊婦事件が起こってからもう何年もたっているが香港イミグレでは大陸からどんな手段でも入って来ようとする中国人大陸の若い女性には念入りのチェックをしている。中国大陸の若い娘がイミグレ通過中にコートなど着ていたら「ちょっと上のコートを開きなさい」と良く言われるらしい。








中国深センで観光するには全く問題はないが生活するのは厳しい。特に自炊が出来ず外食が多い人は要注意。やはり中国レストランの衛生問題はいまだにひど過ぎるので私は基本絶対にローカルレストランでは食べない。








外食するなら必ず超有名なレストランチェーン店とか外資系飲食店とかしか選ばない。とにかく多くの中国レストランでは安い油を何度も使うので、私などもともと胃腸がそんなに強くないから一発でお腹の調子がおかしくなるwww 








深センの街はまだ良い方だと私は思う。それは外資系チェーン店もそれなりにあるので選択肢がある。深センの中心街を離れるならよりお腹を壊す覚悟をした方が良い。お腹が空いて「まっそこら辺のローカルレストランでいいか」という一瞬の心のゆるみが腹痛につながる可能性は十分にあるのだ。








これは私が安心して食べている国贸のサンシャインホテルパンリンホテルの周辺にある「红一村」という肠粉全国チェーン店。おかゆと肠粉がセットになっており色んな種類があって安くて結構美味しい。それでいて安全だ。だから困った時とか1人の時は良くさりげにここで良く食べる。









という事で今日は放浪している国贸周辺からお届けしました。それではまた。



※世界放浪異端児トシカズが中国深センを旅行している間「YouTubeマーケティング手法」で一気に70万円儲けた話しを今だけ無料レポートにまとめてプレゼントしています。今現在ではこのYouTubeマーケティングで月収50万円ー100万円を維持し続けておりノマドで世界放浪を続けています。



他の深センホテルを全て確認しに行く

PAGE TOP